テレクラを楽しむために

テレクラを充分楽しむためには、警戒すべき点は警戒するということが必要です。出会い系サイトにはないメリットはたくさんありますが、テレクラのウイークポイントもあるのです。たとえばテレクラは一発勝負です。その時に仲良くなった人と更に親交を深めたいというときに、その場で会う約束を取り付けるか、次に繋げるために電話番号か、メールアドレス、ラインIDなど、何かしらの方法を提案しなければなりません。自分の個人情報を明かさなければならないわけです。出会い系サイトであれば本当に信用できるということが確信しない限り、サイト内でやりとりを行うことができます。テレクラはそれができませんので、早めの判断を迫られてしまうことになるのです。
人間は焦らされると、適切な判断ができなくなってしまうことが多々あります。「もう逢えないかもしれない」などという強迫観念から、まだよく知りもしない相手に自分のことを明かしてしまうかもしれないわけです。それがトラブルをまねくこともありますので、本体ならば慎重に考慮すべきことです。テレクラは会話している最中に課金されてゆきますので、人によってはできるだけ早く結果を出したいと思っているでしょう。「会えるの?会えないの?どっち?」などと矢継ぎ早に言い出す男性もいます。本来ならばこの会話の導入部分のコミュニケーションをじっくり持って、相手を判断するべきです。それだけですべてがが分かるわけではありませんがhttp://www.escort-nikole.com/なんとなく人物像はつかめてくることでしょう。安全そうな人、危なそうな人、それだけでもわかればトラブルの可能性を低くできます。
ツツモタセや脅迫、ストーカーなど、見知らぬ男女が知り合うというシステムを悪用した犯罪はたくさんあります。出会い系サイトやテレクラがその温床になっているという指摘もあります。しかし実際には「そんな事ばっかり遭っている」ような人は少なく、大半の人が楽しく利用しています。自己責任の範疇だということをしっかりと自覚しましょう。危険を回避する能力や、察知する能力を磨かなければなりません。
よほどしつこく脅迫してきたり、ツツモタセでも大怪我をさせられるなどのことがない限り、犯人が捕まることはありません。常習犯ともなれば警察も特定しやすくなるでしょうが、犯罪者は案外慎重ですので、「捕まりそうだな」というときには、おとなしくしていたりするのです。そういった犯罪は「巻き込まれ損」になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>